※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

(パンツが)ブラック企業!~パンツが黒色じゃないと毎日えっちな残業させられる部署編~

(パンツが)ブラック企業!~パンツが黒色じゃないと毎日えっちな残業させられる部署編~
「さて、と 今日も定時になったか」「さー、みんな帰るぞー」給料も福利厚生も充実し、人間関係も良好なホワイト企業。だがこの会社には、あるブラックなルールがあった。それは、ある条件に該当する社員は必ず残業しなくてはならないというものだった。「すいませんチーフ。今日残業します」「なんだ、らしくないな残業だなんて。黒じゃないのか?」「今日ピンク基調なんですよ」「ピンク?珍しいな」「今晩、ちょっと喰いたいと思ってる人と食事に行くんで、勝負パンツなんです」「なるほどなー、そういうことか」「よし!残業部屋に行ってこい!残業が早く終わると良いな」「ほんとですよーw」「早くオマンコしたいんで」―――「失礼します!残業しに参りました」「NBPCをお願いします!」「わかりました。じゃ、脱いでください」「はい!」NBPCとはノーブラックパンツチェックの略で、その名の通りパンツが黒かどうかをチェックする行為だ。「確認しました」「黒ではなかったので、これから残業をしてもらいます」「はい!お願いしますっ」「では下着を脱いで、そこに寝て股を開いてください」「わかりました」「ん、あっんんっ」「フフ、あなたの残業は久しぶりですが、良い抱き心地ですね」「もう、イキそうです……イクッ!」この会社の’残業’とはセックス。今日は正常位で行われたが、人や日によって内容や回数はまちまちだ。共通しているのは必ず中出しを一度はするということ。そして、残業終わりには必ずお掃除フェラをさせるということだ。「んっんっ」(早く綺麗にしないとデートに送れちゃうっ)精液や愛液を綺麗にするのには、咥えて一気に綺麗にするのが早い。だがそれをすると、お掃除フェラの最中に射精することも多い。「んんっ!」「ごく、ごくんっ!」お掃除フェラ中の射精はよくあることなので、そのまま飲み干してチンポを綺麗にする。これで残業は終わりだ。「残業終わったんで、これで失礼しますね」「お疲れ様でした。あ、着替えながらいいんで聞いてください」「はい?」「来週からボーナスの支給を開始します。実際のボーナス受取日は社員によってまちまちですけど、お腹がぽっこりしてきたら支給日が近くなったとお考えください」「わかりました。ボーナス、楽しみにしてます。ではお先に失礼します」「気を付けて帰ってきてくださいね」こうしてある女性社員の残業は終わった。この時の通知通り、社員にはボーナスが支給された。ほとんどの社員は10~11か月後のボーナスとなったが、受け取った社員は、「お金よりも大事なものをもらって嬉しい。一生この会社にいたい」と口々に語り、社員満足度は一気に上昇したのだった。
[紹介元] 催眠!ピカッとハウス (パンツが)ブラック企業!~パンツが黒色じゃないと毎日えっちな残業させられる部署編~