※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

奴隷化願望催眠、絹川真梨那

奴隷化願望催眠、絹川真梨那
日常的にパパ活をしている不良ギャル、絹川真梨那。彼女はこの日、路地裏で催眠をかけられ人生を変えられてしまう。パパ活の性質もあり、人気のないところで待ち合わせしたことが仇となり、催眠をかけられた挙句たっぷりと時間を使い暗示をかけられてしまったのだ。「あなたは奴隷になりたい願望の持ち主」「奴隷にしてもらうために、人権放棄書を書いて意中の私、柿崎太成に渡すために今日はきました」「パパ活をしているうちに、柿崎太成のことを愛してしまい、何もかも捧げたくなってしまったからです」「目が覚めたらあなたはいつもパパ活しているホテルに行き、待っている柿崎太成にこれを渡して奴隷にさせてくださいと懇願します」「奴隷にしてもらうと物凄く幸せになります。柿崎太成にどんなことを命じられても、一切の苦痛を感じず、むしろ幸福に包まれながら実行する奴隷になります」「私が視界から消えて5秒経つと、目が覚めます」―――――――――――――――意識が戻った真梨那が、すぐに暗示の通り行動した。(……そうだ、ホテルいかなくちゃ)(人権放棄して、奴隷にしてもらわなくちゃ……)「じゃあ、今日もはい。お小遣い前払いね」「あ、いや今日はその……いらない」「その代わりお願いがあるんだけどさ……」そう言って真梨那は紙を渡す。「どれどれ。……へぇ、人権放棄書ね」「なるほど、俺の奴隷になりたいんだ?」「うん……女一人の人生を管理するって大変かもしれないけど……なんでもするから」「パパ活してるうちにあなたのこと好きになっちゃって……自分の事、全部あげたくなっちゃったの」「だから……私の事、奴隷にしてもらえないかな」ドキドキしている真梨那は、答えが決まっているなどと知る由もない。「もちろん良いよ」「女を奴隷にして困ることなんてないしな」「本当!?」「あぁ、本当だよ。今この瞬間からお前は俺の物だ」「宜しく頼むぞ」「はい!御主人様!」
[紹介元] 催眠!ピカッとハウス 奴隷化願望催眠、絹川真梨那