※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

エリートキャリアウーマン冴島琉香と深夜の残業都市伝説

エリートキャリアウーマン冴島琉香と深夜の残業都市伝説
深夜に一人残業をしていると体を乗っ取られるという都市伝説が、巷に広まっていた。とはいえ所詮は都市伝説。知っていたとしても、そんなこと気にせずに残業している人がほとんどだ。この日も、エリートキャリアウーマンの冴島琉香は遅くまで残業していた。その都市伝説が、本当だとも知らずに――――「はうっ!?」「フフ、ハハハ……憑依成功……!」「ハァハァ……!もう、この体は俺のモノだ」「エロイ体しやがって」なんと冴島琉香は別の魂に体を乗っ取られてしまった。そしてその正体は、琉香の部下である日出島颯太郎という男だったのだ。颯太郎は、ムカつく女上司の体に乗り移ったというわけだ。それにも経緯があり、元々颯太郎はこの日、可愛いと思っていた若い女に憑依した。すると憑依した体の記憶から、琉香にイジメられているということがわかり、表向きは善良で優秀な女の裏の顔に興味が湧いて乗り換えたのだ。「んっふくうっ」乗っ取った体でまず最初にすることは、オナニーだ。これは快感によって魂と体をなじませる効果があるのと、単純に体ごとに違う快楽を味わうためだ。「ああイイこの体っl「も、もうイケそうっ。あ、く……イクッ」「ハァハァ……」「あぁいいぞ。馴染んできた……この体が俺の魂に重なっていく……」「読める、こいつの記憶も何もかもが」「フフ、そう……私は冴島琉香」記憶や思考を読み取れるようになると、人格も魂と混ざり合い全てを手に入れることができる。「あぁそうか。アハハ、こいつ……いや私は不倫してるのか」「それも社長と」「優秀な女が、社長の後ろ盾もあれば……出世するに決まっているわよね」「けどその社長の次のお気に入りになりそうなのが、私がイジメてたあいつってわけね……」「フフ、女の嫉妬は怖いわね」自分のことを、他人のような感覚でとらえる不思議な体感。これは憑依した者だけの独特な感覚だ。とはいえ、体を乗っ取られた冴島琉香は、破滅へのカウントダウンが始まっている。憑依した魂がまた別の者に乗り移る時、元の器は記憶も何もかも全てを持っていかれて抜け殻になってしまうからだ。あるいわ、憑依した状態で異常な行動や犯罪行為をする場合もある。どちらにせよ、もはや冴島琉香は終わっている……。
[紹介元] 催眠!ピカッとハウス エリートキャリアウーマン冴島琉香と深夜の残業都市伝説