※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

だぶる先生らいふっ

だぶる先生らいふっ
※画像クリックで紹介ページに飛びます。だぶる先生らいふっゲームメーカー:アリスソフトジャンル:同居系ドキドキえっちアドベンチャー発売日:2007年6月29日希望小売価格:1,500円(DL版)【あらすじ】※公式より引用両親の転勤でいきなり一人暮らしをするはめになった主人公。ところが時期が時期だけに開いてる部屋がみつからない。そんなとき、同居人募集の物件を見つけ、それに申し込む。だが、書類の手違いが連続して、主人公は本来入るはずだった男部屋から女部屋で同居することになる。そこで待っていたのはふたりの「おねえさん」だった。二人の年上女性と暮らすことになった主人公は、自分の理性を必死で保とうとする。けれどそんなこととは別に、ふたりは主人公の学園に教師としてやってくる。明るく活発な夏姫――。冷静で大人びた時雨――。主人公が新しい部屋を見つけるまでの3週間、誘惑たっぷりのドキドキ同居生活。【気に入ったシチュエーション】甘々ハーレムプレイ【感想】基本的に甘々な先生たちとラブイチャしているだけだが、その為に買う作品。私個人としては、暁の護衛が気に入ったので絵師つながりで買ったのだが、内容的と絵柄は非常にマッチしていると思う。価格も非常に安いので、ロープライスで同居甘々エッチが楽しめる。ただし古い作品なので、色々と時代を感じる部分があるのは許容しよう。オススメ度 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1/10(今日時点でこの作品を優先して買うほどの長所はないかも)満足度   ★★★★★☆☆☆☆☆ 5/10(テーマと絵師が合っていて楽しめた)
[紹介元] 催眠!ピカッとハウス だぶる先生らいふっ