※当ページのリンクにはアフィリエイト広告が含まれています。

最初にやるべき13のMCエロゲー

最初にやるべき13のMCエロゲー
なんか意識高い系の本みたいなタイトルですが、名前の通り最初にやるべきMCゲーを紹介したいと思います。過去にいただいたコメントで、何からやればいいのかという質問がありましたので、特集記事を作りました。やるべきというよりは、やって欲しい!という内容なので、是非プレイしてみていただきたいです。これらは、このブログを見に来てくれている方なら外れ無しと言っても良いので、どれからプレイしてもオススメですが、人それぞれ趣向が違うと思いますので、それぞれ解説していきます。全ての基礎が詰まった、MC界のファーストガンダム催眠学園催眠学園DVD with 催眠術『催眠』を冠するエロゲーとしてはまさに金字塔の一作。ここから全ては始まったと言っても過言ではない、伝説の作品。様々な属性の女を選択してMCで自分の物にし、そこから関連キャラを連鎖して我がものとしていくまさに王道的ストーリー。ヒロイン選択によるルート分岐、落すキャラの順番によって変わるストーリー、催眠導入時の虚ろ目&暗示の復唱、ハーレムエンド、ヒロインからその関連人物への連鎖、エクストラシナリオ(モブ)といった、現在まで主流となっている要素の全てを備えた作品。さすがに古いので、イベントの数やシステム周りは現在の作品には劣るものの、それでもいまだに「催眠学園の方が良い」と思わせられることがあるくらいの出来。学園全体を支配し、常識改竄によるエロ運動会や常軌を逸した学園の日常を描いた『催眠学園END』は、あまりにも衝撃的でこれこそ学園MCの集大成と言えるエンディングで一見の価値あり。現在では滅多にない、ヒロイン破滅エンドがあるのも特徴。しかも各ヒロインに用意されている。こんな人にオススメ:鬼畜系 常識改竄 食ザー&スカト口 他人棒&多人棒okな人 寝取り好き帰ってきた村越、超正統派催眠ゲー遂にリメイク催眠術R催眠術Re初代催眠術のリメイク作であり、純粋に内容とCGのクオリティを大幅にアップさせた作品。現代水準のシステム周りとCGクオリティに、元々良かった内容をさらに高めた本編はキャラとルートも大幅に追加され、本作はまさに初心者にオススメ。※初代催眠術は今やるには相当キツいとりあえずこれをやっておけば間違い無しと言っても過言ではない。但し、ルートによっては全ヒロインを寝取られるのでその点は注意が必要。基本的に、黒虹・柿筆系統のMCゲーは完全な独占は無いと思った方が良い。シリーズお馴染みであり、本作が最後の出演と公言された村越は、この作品においては敵。(催眠学園以外は村越は敵キャラ)村越と水面下での催眠対決を制し、全てのヒロインを手にするかそれとも奪われるのかといった内容。常識誤認が多く、高嶺のヒロインを支配していく高揚感と、村越の上をいかなければいけないという緊張感が楽しめる。スカト口要素も少なく、全体的に高水準でバランス良くまとまっているので、迷うならこれからやってみるのも良いのでは。こんな人にオススメ:寝取り寝取られどっちもいける人。超能力系MCならコレ!女能力者を倒し、ムカつく女どもを支配せよ!操心術シリーズ操心術3催眠術シリーズと双璧をなす超有名シリーズ。それぞれに主人公がいるがシリーズ全てがひとつのストーリーで繋がっていて、全ての作品をやることで全貌が見える。だが本筋の全貌なんて見えなくても全然問題ない。なぜならストーリーなんてエロのおまけでしかないから。共通しているのは、①主人公がMC能力を手に入れ女を支配する。②それを別のMC能力者『吉峰麗』が妨害する③謎の人物アレクサンドラとはいったい……?必ず吉峰麗とアレクサンドラが出てくるが、それらは別人。その謎とMC能力の根幹が物語のベースで、それぞれ年代別に作品が分かれていると言った感じ。MC的には問答無用で相手をトランス状態に貶め、強制的に心を書き換えてしまうのがメイン。基本的には主人公無双だが、吉峰に負けるとバッドエンドになる。個人的には3がオススメ。自分自身も3から始めました。3は男主人公と女主人公がそれぞれいて、二人の視点でお互いが対決する流れ。男主人公は1の主人公の息子で、女主人公は2の主人公の娘。世代を超えた主人公対決はなかなか面白く、それぞれが勝つルートがちゃんと存在する。※正史やハーレムルートは男主人公の勝ちルート女主人公が勝つルートだと男主人公が完全に下僕にされ、舐め犬にされたりする。被MC願望がある人なら、女主人公が勝つルートは相当楽しめるはず。このシリーズ通して良作揃いなので、シリーズ物がやりたい人は操心術シリーズからやってみるのもいいかも。こんな人にオススメ:超能力MC好き。MCバトルや主人公敗北も好きな人悪堕ち界の大御所タイトルが、待望のMC特化!Venus Blood -HYPNO-Venus Blood -HYPNO-主人公による完全無双MCがやりたいなら絶対コレ。もともと悪堕ちに特化しているメーカーで多くの作品があったが、待ちに待って出たMC特化作品は、期待値の遥か上を行くMC内容だった。ヒロイン数が多く、にもかかわらずシーン数は豊富。しかも全てがMCシチュ。ラスボスを支配してのハーレムエンドも完備。MCによる連鎖落ちと、堕ち後のヒロイン容姿変化。面倒なシミュレーションパートもクリック一つでクリア可能。隙が無い。大概の作品は良作だろうとも『この部分はちょっと』という欠点があるのだが、それが無い奇跡の作品。公式紹介文がそもそも神なので、是非オススメしたい一作。【シルヴィア】清純で気高い姫は精液依存への思想改造催眠調教! 嫌がる皇女を催眠の力で性奉仕させ、心の底から望むように作り変えよう!【エレアノール】卓越した頭脳を持つ相手に誤認催眠調教! 発展と研究のためと称し、犯しながら新たな認識で上書きしよう!【ジュリア】屈指の焔竜王に退行催眠調教! か弱い箱入りの姫だった頃の性格を引きずり出し、淫らな肉便姫に突き堕とそう!【ツバキ】気高き意志を性欲へと変える五感改造洗脳調教! 友情を卑しき肉欲へと変え、従者を自ら穢させろ!【カルヴィア】魔族最強の女帝を徹底的に服従させる屈服催眠調教! 嬲り、犯させ、土下座させ、隷属する喜びを刻み込め!こんな人にオススメ:中世の世界観OKで、MC無双が好きな人。悪堕ち隷属好きにも。催眠誘導アドベンチャーの名前は伊達じゃない!催眠遊戯催眠遊戯じっくり導入と言えばコレ。導入まで相当の時間をかけ、あれこれと試行錯誤しながら催眠導入を深くしていく。ご都合主義が比較的少なく、下手に手を出すと簡単に催眠が解けてしまうなどリアルを追及している。緊張感が高いだけに、完全な催眠状態にして堕とした時のカタルシスは他ゲーの追随を許さない。MC好きなら導入部分は大事と言う人も多いだろうが、それまでの作品は導入部分はないがしろにされてきた傾向があり、何か足りない部分も多かった。そういったところを突き詰めた作品になっているので、この作品に限っては導入部分をじっくり読んで楽しめる人にしか向かない。回想シーンも、性行為が絡むのは半分程度しかない。だがそれがいい。催眠導入アドベンチャーとはこうあるべきだという内容だし。こんな人にオススメ:導入好き。直接的エロより、リアルな催眠が好きな人。こうすれば戦隊に勝てる!を実現した夢の作品。ジャスティスブレイドシリーズ超光戦隊ジャスティスブレイドシリーズパック悪の大首領となって、次々戦隊ヒロインをMCで堕としていくというコンセプトが神。基本はルート選択式の1本道で、怪人を送り込んでヒロインを倒し、秘密基地でMCしてから送り返すというコレだよコレ!な作品。初代から最新作まで一貫してMCによる支配で、ヒロイン毎に様々な内容で行うのが素晴らしい。一度MCしたヒロインは仲間を貶めるのに使ったり、MCしている事実を隠しておいて土壇場で裏切らせたり等、これがみたかったという内容が詰まっている。無印と2はCGがかなり古臭いが、最新作になるとかなりクオリティが上がっている。古臭い絵も昭和戦隊と平成戦隊の両方を楽しめると思えば悪くない(登場キャラは基本共通)悪の組織側に感情移入してヒロインをMCすると言うのが好きな人には絶対にハマるはず!やるならシリーズ通してやって欲しいので、パック購入がオススメ。こんな人にオススメ:戦隊ヒロイン好き。悪側の視点が好きな人。出会ったら人生終了☆とにかく主人公がヤバイ!学園催眠隷奴~さっきまで、大嫌いだったはずなのに~http://dlsoft.dmm.co.jp/elf/gakuensaimin/とにかくいろんな意味でぶっ飛んだ作品。主人公デブジは、隣の人妻から高嶺の花のクラスメイト、先生など片っ端からMCして無茶苦茶やる。シーン数もかなり多く、モブも複数いてそれらが初回と2回目と2シーンあるのが特徴。ちょっとどう書いて良いのかわからないくらいぶっ飛んだ作品で、良くある常識誤認や記憶改竄は当然として、シスターに自分を殴らせたり、いじめっ子の美男子を性転換させて牝奴隷化する等、あげたらキリがない。とにかく圧倒的に無双するので、ピンチになることはなく、とにかく登場したキャラは出会ったら最後『蹂躙』されてしまう。立絵が出たら100%MCされてヤバイことになり、立絵が出なくても問答無用でMCしてしまう。それが男だろうが女だろうが関係なく、そこの性の垣根は存在しない。気に入ったら次の瞬間には蹂躙してしまう作品。催眠としては様々なシチュがあり、バリエーションの多さは随一。但しその鬼畜さと主人公の守備範囲も図抜けているので、守備範囲が広い人向け。上級者向けではあるものの、基本的なシチュは大体揃っているし、何よりエロイので、初めの一本にもオススメできる。ただし、これを最初にやると以降の作品は多分ほとんどが物足りなくなる。その覚悟を持ってどうぞ。こんな人にオススメ:性転換、男の娘OK。とにかく守備範囲が広い人。もしくは守備範囲を広げたい人。既存の作品で物足りない人。親戚、幼馴染、そして……全てが狂っていく日常催眠術2/裏催眠術2催眠術2裏・催眠術2冴えない主人公が村越から催眠術を教わり、身近なところから催眠支配していく王道な内容。催眠導入するところの緊張感や、ピンチを切り抜けた時のしてやった感は催眠術シリーズの中でも随一。村越と対決するルートでは負けるとかなりえげつないバッドエンドが待っているので注意。この作品はファンディスクが出ているが、そっちがとにかく素晴らしい。本編ももちろん良いのだが、学園全体を支配するというルートがあるのは裏・催眠術のみ。※村越視点このルートだとかなり多くの新規キャラを次々と支配していくので、まさに『全てを支配』するといった感じを味わえる。親戚の家庭を崩壊させたり、幼馴染姉妹をペット扱いしたりと、ナンバリングタイトルだけあってバリエーションも豊富。スカト口が相変わらずあるし、寝取られも結構多いので人を選ぶことは間違いないが、それでもオススメしたいクオリティの高さがある。催眠術Rとの違いは、村越視点でのストーリーがあることで、とにかく鬼畜な内容でヒロインを支配するというのが好きなら催眠術Rよりオススメできる。これも発売から時間は経っているが、システム周りは今でも通用する水準で、CGも古臭くない。最初の一本に選んでも間違いのない鉄板作品なので、これから始めてみるのも悪くない。やるなら絶対に裏もやって欲しい。こんな人にオススメ:次々支配していくのが好きな人。実母&親戚OKな人。アヘ!アヘ!アヘ!圧倒的過激さの洗脳&肉体改造はまさに”最凶”監獄戦艦シリーズ監獄戦艦~非道の洗脳改造航海~監獄戦艦2 完全版監獄戦艦3~熱砂の洗脳航路~監獄アカデミア高潔なヒロインを洗脳し、肉体改造をしながら貪っていき、最終的には本来の人格全てを消し去って牝奴隷にする作品。これはブレることなく全作品で共通していて、メインヒロインが二人なのも同じ。流れは①昼間のまともなヒロインに怪しまれるがのらりくらり回避②洗脳人格に性的奉仕させる③再洗脳&肉体淫乱化改造の繰り返しで、日が経つごとに昼間のパートにおける正常なはずのヒロイン達がおかしく変化していくところを見れる。最後にネタバラシをしつつ、完全な絶望と敗北を与えてから本来の人格を抹消するところは、シリーズ全てに共通して神シーンと言っていい。支配者側のカタルシスを存分に味わえる至極の作品。機械洗脳が好きな人なら、これを最初の一本にするのもオススメ。シリーズは通しでつながっているが、どれからはじめても問題ない。ただし、前作で支配したキャラがその次に牝奴隷として主人公をサポートしていたりするので、経緯をちゃんと知りたい人などは最初からやった方がより楽しめるはず。非の打ちどころがない……と言いたいところだがやはり内容は人を選ぶ。乱交が大量にあるので非独占OKじゃないと辛いし、大量のザーメンを飲ませることがかなりあるので大量ザーメン耐性も必要。石化・ロボット化などの状態変化や、アヘりまくるヒロイン達と、そういうのがOKじゃないと辛い。ただ、それらがOKならハマること間違いなしなので、是非ともプレイして欲しい作品。こんな人にオススメ:機械洗脳&乱交が好きな人。アヘりまくるのが好きな人。こういうのが作りたかった!ツクール同人ゲーの傑作催眠貴族催眠貴族催眠能力によって貴婦人や令嬢を操り、犯していく本作は鉄板ネタが多くMC好きが始めるには最高の一本。エロゲーフルプライスは高い、けどミドルプライスでいいのも見当たらない……という人はこれから始めてもいいのでは。同人なのでミドルプライスよりも安く、かつ催眠の内容はかなりしっかり作られているので値段以上に楽しめる。ただ操ってエロにもちこむというのではなく、様々なシチュエーションがあるので本当にオススメ。各シーンは回想部屋で個別に見ることができるのも同人では親切な作り。ただし、ボイスはないので注意。いつかツクールでエロ同人を作ってみたいと言う人にも良いかと。こんな人にオススメ:手頃な価格で色んなMCシチュを楽しみたい人信頼と実績の肩書を裏切らない超正統派催眠支配!催眠学園シリーズ催眠学園3年生メーカーこそ違えど、内容はレジェンド作品である初代催眠学園の正統後継作品。ミドルプライスではあるが、いずれも初代よりはシーン数が多い。催眠学園のシリーズ化は待ち望んでいた人も多かったはず。それが現実のものとなった。3年生→2年生→1年生の順で発売されていて、ストーリーも発売順通りなのでナンバリングには注意。学園物で女教師と女子生徒を次々毒牙にかけていく王道作品で、その内容は様々な操りシチュエーションがありプレイヤーを飽きさせない。システム面もストーリー面も安定感抜群で、ストレスを感じない作りなのはさすが。操りたいヒロインを選べば良いという単純な進め方で、勝手にENDになることはなく攻略が完了するとキャラ別のENDに向かうか他のキャラを攻略続けるかを選べるのも良い。MC内容はソフトなものから鬼畜なものまで揃っているが、スカト口系とアナルもそれなりに数がある。寝取り寝取られ要素は初代催眠学園に比べて減ったが、その分学園内でやりたい放題することに特化したというイメージ。2作目の2年生からは複数人同時に操っての「これぞ催眠学園」というシチュが一気に増える。運動部のドリンクにザーメン仕込んだり、ヒロインを同時に違う暗示で操ってアナル開発させたり、もうやりたい放題。シリーズ作品だからこそできる展開も多々あり、非常にオススメ。こんな人にオススメ:催眠支配は好きだけど、NTRは苦手な人凄まじいキャラ数とボリューム!夢が形になったゲームヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-ヤレるチケット-見つけた女が歩く生オナホになった日-タイトル通り、ヤレるチケットを手に入れた主人公を自由に動かし、街中の女を好き勝手犯していくという作品。今までそういう漫画やCG集はあったが、ここまで自由度の高いゲームとして世に出してくれたことに驚きと感謝しかない。チケットを見せると、強制的に思考が書き換わり、セックスするのが当然というようになり、しかも自動的にアソコが大洪水状態に変わる。見た目的にもしっかり差分で濡れているのがわかる状態になるので、ヤれるんだというのがわかりテンションがあがる。最初はエリアが限定されているが、徐々に広がっていくので、ちょっと前には手を出せなかった女もエリアが広がることでチケットを見せてヤれるようになる。この辺も楽しいし、昼夜や日によっているいないなど、ターゲットを探すのが凄く楽しい。個人的に抜きゲーでここまでゲーム部分を楽しめるっていうのは、コンセプトとゲームの作りが最高にマッチしているからだと思う。そして、全イラストしっかりにゅう工房だし、それが動画で動くエロさときたらもうね……。MC的には単純なセックスOK一本槍だけども、キャラのバリエーションの多さによって全然飽きない。絶対にやった方がいい作品だし、即ヤリタイプのMCが好きという人も多いと思うので、最初にやる作品に選んでも良いと思う超オススメの作品。こんな人にオススメ:チートアイテムで女を一方的に犯す無双系セックスが好きな人高貴なエルフが下等な人間にへりくだる!種族を汚すカタルシス!巨乳エルフ母娘催眠 「はい……人間様のオチ○ポを母娘でしゃぶらせていただきます……」巨乳エルフ母娘催眠 「はい……人間様のオチ○ポを母娘でしゃぶらせていただきます……」人間に対する認識を書き換えて、エルフが種族レベルで人間にへりくだるようになる、まさに種族汚しな作品。何世代にも渡って王族エルフの家系が種付けされ、凄まじい数の子供がいて何世代も跨いでの母娘多人数ハーレムエッチはエルフという長命種族だからこそできる夢のセックス。固定アングルを多用した、AVのような感覚で見られる汗だくセックスが非常に良かった。催眠を抜きにしてエロシーンだけに着眼しても非常に良いものばかり。一つのセックスの長さと、ハーレムシーンの多さは抜きゲーとして最高レベルなんじゃないかと思った。催眠として見た場合はタイトルの「はい……人間様のオチ○ポを母娘でしゃぶらせていただきます……」にもあるように、催眠によって思考を書き換えて奉仕させるのが基本。そもそも設定上エルフは繁殖の必要性が低く、セックス自体滅多にしない。女王エルフも隠れてセックスしていたので娘エルフはセックスという行為をちゃんとわかっていなかったり、そのあたりの設定も含めてエルフという種族を催眠で支配し、蹂躙するという感覚が良く出ている。種付けしてくれる人間様を崇拝……みたいな状態になっていくのは素晴らしかった。褐色エルフも出てくるしエロイ。癖の強い絵柄が多いルネの巨乳催眠シリーズの中では非常にバランスの取れた絵。ルネだったらこれが良いんじゃないかって枠で これを気に入れば他のルネにも手を出せる。イラストの癖の無さは最初にやると考えたら非常に大事かと。ルネの出している巨乳催眠シリーズの中では特にオススメしたい作品。以上が個人的に最初の一本にオススメしたいMCゲーです。これからMCゲーに手を出したい人の参考になれば幸いです☆どれも自信を持ってオススメできる作品なので、プレイしたら是非感想いただけたら嬉しいです^^
[紹介元] 催眠!ピカッとハウス 最初にやるべき13のMCエロゲー