年末の御挨拶

年末の御挨拶
今年は世間的にはコロナで大変でしたが、ピカッとハウスもブログが閉鎖危機に陥ったりと色々ありました。
けれども、記事がゼロになった状態でもみなさまから暖かいコメントをいただいたことで、気持ちも上向きました。

幸運にも過去最高に同人が売れた年でもあり、資金を得られたことでSSや同人のイラストを多く発注することもできました。

再スタートからの復旧も順調で、新規作品も着々と進んでいます。
これまでの告知通り、春頃から挿絵を入れたSSを多く出していけると思いますので、是非是非お楽しみに!

元旦0時00分から、2021年も毎日更新ですので、是非見に来てくださいね!

それではみなさん、良いお年を!

※12/28時点で記事を作っているので、それ以降にいただいたコメントは年明けに返信致します。

〔 コメント返信 〕

〔あびゃくさん〕
>逆立ち
mcじゃないけど最近のアニメでの逆立ちシーン
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm35870827

ねこ鍋

突然3次元になったw
冒頭の良いですね!欲を言えばエロパンツを見たかったw

>作者的にはISはもう書かないんじゃないかなぁ
色んな作品をって感じですからね~

>私に対してであれば、ご安心下さいとだけw
楽しみにしてます!

>世間的に束のSS自体が少ないのは恐らく本人がチート過ぎて題材としては扱い辛いからだと思います。
やる夫作品だと出番めちゃ多いんですけどね~ エロも健全も、味方も敵も

>一人で一騎当千ならぬ一騎当万とか億とかそういう人物ですから
対抗できる人 ほぼいないですからね・・・(千冬くらい?それも戦闘のみ)

束に憑依してふたなりになってとかいうシチュなら、無双エロで百合好きも取り込めるかも?

>この4人とイチャコラできるなら、多少面倒な事件に巻き込まれても構わないな(えー
アイテムの4人は原作小説15巻で登場して 3人目の男主人公(1人目上条、2人目一方通行)である浜面のヒロインたちですが 
因縁つけてきた不良たちに浜面が高レベルの能力者が複数人いるから大丈夫だろうと強気になったら 女子たちが「きゃあ 浜面 こ~わ~い~」とか言って浜面に抱き着き戦わずに媚び媚びの演技しだしたり(抱きついた際に関節を決めていた浜面の腕を上手く動かして浜面の動きを制御して不良を蹴散らしたりもしたけど)

・だいたいこんな感じだったりしますけどね
ttps://pbs.twimg.com/media/Dk0MHjlUwAA5Oba.jpg

>鶫も出てくるのかぁ
普段はこっちで
ttp://blog-imgs-80.fc2.com/n/e/t/netbi/fc2blog_2015062719270928f.jpg

ttps://www.c-labo-online.jp/data/c-labo/product/WSwe220012.jpg

変身するとこうなります
ttps://pbs.twimg.com/media/CokuOz-UkAAHpFV.jpg

opはこんなの
ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm26371826

>それにしても一体何カップなんだw
gカップはあるんじゃないかと言われてますね

CokuOz-UkAAHpFV.jpg

変身後のこのオッパイのエロさよ!
あぁ……年末に良きおっぱいを見れて良かった……(cv榊原良子

〔トンプソンバスター さん〕
カービィについて
1992年4月27日に発売されたゲームボーイ用のゲームが初代(無印)カービィですね。その時はコピー能力はありませんでした。
2作目の『星のカービィ 夢の泉の物語』は1993年3月23日というファミコン末期にファミコンで発売されました。ここからコピー能力が登場しました。
無印カービィの動画https://youtu.be/ifSNZPna7fc

映像を見て恐ろしいことに気付きました。
私……このソフト持ってた!(えー

これが初代だったんですね!っていうか、今にして思えば確かにコピーなかった気がしますw
小さいころ、ゲームボーイのソフトたくさん持ってたけど、懐かしい!
ポケモンや、六つの金貨とか、ぷよぷよやったなぁ。

教えてくれてありがとうございました☆

催眠、洗脳、悪堕ち作品、サイト紹介4
今回はノクターンの作品や作者様を紹介します。
討鬼姫(魔悦に堕ちる女達) 作者:ぴの丸王子
URL∶https://novel18.syosetu.com/n5186ec/
鬼や妖怪と戦う女性たちが次々と敵に悪堕ちさせられていく話です。(NTRもあります)
個人的に堕ちる描写が過程も含めてとても秀逸だと思っています。

鬼滅を読んだばかりの私には非常に興味深い鬼の設定!
感覚的には対魔忍アサギみたいな感じなのかな?
ボリュームも凄いですね!
今、積んでる状態のSSがたくさんあるので、順番に読ませていただきたいと思います☆

セックスペイ season1 作者:HEproject
URL∶https://novel18.syosetu.com/n8068ft/
セックスペイという新しいキャッシュレス決済についての話ですwww
こんな決済を導入することを決めた店の気持ちが知りたいですwww
作者は他にも催眠やNTR要素を含んだ作品を執筆しています。
作者URL∶https://xmypage.syosetu.com/x3685y/

セックスペイだとぉ!?お、俺も加入したい!(えー

催眠ポイントカード~会員特典で女店員と孕ませセックス~ 作者:無色
URL∶https://novel18.syosetu.com/n2019fz/
『会計時にこのカードを使うと、100円につき1pt貯まります』
『このカードが使えるお店は、一日一店舗ずつ増えていきます』
『次回会計時に1pt=1円として使うことができます』
『ポイントはそれ以外にも使い道があります』
ある日突然正体不明の『ポイントカード』が送られてきたアラサーブサ面男が、本屋でバイトしていた真面目清楚系爆乳女子高生(年上彼氏持ち)の雫ちゃんに合意の上で孕ませセックスするお話です。
妊娠した場合は責任を持って、その子が最愛の彼氏と結婚して育てていくので無責任に孕ませることができます。(以上、作者様のあらすじから引用しました。これ以上の説明は不要と思われます(笑))

少し読んだだけでも、というか設定だけでも最高ですねこれw
カードが結界型で、出した瞬間に相手がMCされているような感覚がドキドキします。

ポイントカードではないのですが、セックスチケット的なSSは考えていたので、ポイントカードの要素も足したくなってきましたw

サラマンダー
URL∶https://xmypage.syosetu.com/x7449m/
おねショタ系の作品を数多く投稿されている方です。題材には変身ヒロイン物やくノ一物が多く見られます。
ただ、催眠や洗脳もありますが、傾向としては快楽堕ちよりかもしれません。(あくまで個人的な感想ですが)
ピクシブでも活動されており、そちらでは二次創作も執筆されています。
この作者様のssでお気に入りのもの
URL∶https://novel18.syosetu.com/n9035dq/
ピクシブ版URL∶https://www.pixiv.net/users/14136110

快楽堕ちも大好きですよ!
MCとの境界が微妙なジャンルかもしれませんが、心境は変化するわけですし、通常時との落差が楽しめるのでガッツリ守備範囲です!

異世界で美少女吸血鬼になったので”魅了”で女の子を堕とし、国を滅ぼします ~洗脳と吸血に変えられていく乙女たち~ 作者:kiki
URL∶https://novel18.syosetu.com/n2498fn/
完全に百合特化のssシリーズです。
内容はサイコな百合っ子が吸血鬼になって異世界転移して現地の女性を洗脳して百合化させる感じです。
あまり見ない(個人的に)女性が女性をNTRするシチュとかあります。
グロが結構あるので、苦手な人は避けた方がいいと思います。
以下、注意書きを引用します。
※出て来る男キャラはほぼ全員が凄惨に死にます、女キャラはほぼ全員が堕ちます

ここまで徹底した百合特化なのは振り切れていて好感が持てますね!
百合洗脳は希少なジャンルなので、非常に興味があります。
しかも女性が女性をNTR……素晴らしい。
この場合だと主人公の女が彼氏持ちの男から女をNTRって意味なんでしょうけど、レズカップルから奪うと言うパターンにも期待してしまいますw
あ、でもこの作品のテーマを考えたら、レズップルは二人とも洗脳しちゃう感じになるのかw

〔名無な漢さん〕
>>相手が違えば反応も違ってくるカミングアウト、素晴らしいと思います。
これ全部正気状態かと思うと、宗太の精神は途中で壊れちゃいそうですねw
男なせいもあって、破滅度合いが一家のなかでも段違いにヒドイw

トドメとして「小鳥遊家宅、高校、ワグナリア」に「性同一性障害を理解する為には」みたいなガイドラインを纏めたパンフレットがMC主人公の暗躍により大量に配布されており、それこそ学校では全教師と宗太のクラスメイト全員分ぐらいの量が渡っているのだ。

パンフレット一例
ttps://www.mext.go.jp/content/20201023_mxt_sigakugy_1420538_00002_007.pdf

そして、宗太の部屋の机には「自分の名前が打刻されたクリニックの診察券」や「自分の名前が入り、基本診察費・カウンセリング費・女性ホルモン注射施術費・女性ホルモン錠剤処方費みたいな内訳がズラズラと記載された領収書」と「カウンセリングから戸籍変更に至るまでの手引書」が学習机に置かれており、特に手引書には「よく自分が使っている付箋や栞」が多く挟まっていて、それが何度も読み返されてるのが視覚的に分かるようになっているのは如何だろうか。

性転換マニュアル
ttps://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784810376920

これでプッツンと来てしまった宗太は「心と体の性の乖離に悩んでいる人間と思い込まれている事」を受け入れ「自分がワグナリアで女装しウエイトレスとして働いている事を家族とクラスメイトと学校に暴露」をしてしまい、それだけでなく「私はウエイトレスになる為に生まれて来たの♪」というのが口癖と化し、差別や虐めは受けず客からも大好評なのだが主に「学校とワグナリア」で距離を置かれ孤立する宗太(壊れてからは目が常に濁ってる)なんてのも楽しそうだ。

外堀を埋められすぎて心壊れちゃってる!w
周囲が「気を使ってる」体なのも余計にたちが悪いですねw
なかなかハードな展開ですが、楽しそうなのでいずれ書いてみたいです。

〔名無しさん〕
シャルル・ジ・ブリタニアのギアスはやっぱりスパロボでに出てた作品で、
戦闘員・非戦闘員問わずまとめて記憶の改竄して戦力と技術を丸ごと奪い去り、
圧倒的な戦力差で敵対する者をたたきつぶして欲しいですね。
……自分は記憶の改竄されるのは女キャラだけでいいと思っていますが

途中まで書いて断念していたのがあるので、タイミングを見て再始動しようとは思っています。
記憶改竄特化系のSSはこれまでなかったので、どういう形になるかはわかりませんが、スパロボ題材で出したいす。

あと非戦闘員が記憶の改竄されて、エースパイロット級の実力を持っているとかなった場合、
実際動かしてみると記憶と実力が乖離してしまうのか、記憶のおかげでまさにエースパイロットの実力が出せるのかどっちになるんでしょうね?

普通だと乖離しそうですが

興味深いテーマですね!
結論から言うと、これは恐らくかなり乖離するかと。
記憶のスペックを体が引き出せないと思われますので、ちょっと実力が上がる程度に落ち着くのでは。
時間が経てば心身が一致してより記憶のものに近付く可能性はあります。

ただ、ロボット物のエースパイロットが多大な戦果を残せる理由は三つあって、
①本人の実力と実績、②実力相応の機体性能、③ネームバリューで畏怖するモブ敵
この3つの要素が揃って初めてエースであり、エースならではの戦果になると思います。
なので、非戦闘員にエースパイロットの記憶をインストールして良い機体を与えても③が欠けるので、割と簡単に落とされてしまう気がします。
同じような現象が確か戦国時代にあって、特徴的な鎧だか兜で恐れられた一騎当千の武将が事情があって通常の鎧で出陣することになった際、いつもと違って敵の足軽がまったく畏怖せず襲ってくるために簡単にやられてしまった、みたいなのをNHKでやってました。
恐らく全く同じ現象になるのではないでしょうか。

〔催眠スキー さん〕
買います!!

ありがとうございます!!

ついでに紹介
ラノベで「魔王学園の反逆者」2巻です
学園バトルものです
よかったのは本人たちの意思はそのままに催眠や洗脳ではないところ
まずヒロインの雅の配下の女生徒二人が術を掛けられます
術者の男を警戒していたのに術を掛けられ。主の雅を裏切る確約をしてしまい。「私の体も好きにしていいわよ」と領地や財産、自分すら貢いでしまう。雅に今度貴族に売られて奴隷になるのと男の役に立つと嬉々として報告する。一見洗脳や催眠に見えるけど作中で否定されていて、能力の詳細は男に無制限の愛を捧げてしまうことだった
本人の記憶や意思はそのままで強力な愛情を捧げさせられる能力
終盤ヒロインの雅も能力をかけられます
良かった点は術は赤い首輪を対象につけることで発動するが首輪は術者以外見えないこと
本人たちの記憶や意思はそのままに相手になんでもしてあげたいと思わせるほどの愛情、それも奴隷として売られることを了承するほどに
ヒロインの雅はその術にかけられ主人公と戦う展開になるが前述したとおり洗脳ではないためヒロインの心の葛藤がまた良かった。
敵「雅ちゃん、俺のこと好きだよね」と言われ否定しないで顔を真っ赤にして主人公のことも好きでと好きなのを認めてしまい
主人公と戦いたくないが「俺が破滅しちゃうんだ」と主人公を殺させようとする。必死に抗うヒロインだが力を流し込まれてバトル展開にとどめをさす瞬間に雅が主人公に語りかけてきたため、正気にもどったかと期待するが雅は「だめ、イビザのことで頭がいっぱいなの、運命でつながっているの、ほかのことは考えられない」このままじゃ主人公のこと殺しちゃうから私を殺してと
その後は主人公覚醒からの逆転ですが
本人の意思がある状態で強制的に愛情植えつけられて、自分の意思で主人公と戦うのエロいと思いました。
エピローグで魔王が主人公以外はほかのヒロインもライバルキャラもみんなあの術有効だよって明言していたのもよかった
首輪は14本使えるみたいだったからほかのヒロインまとめてやれよって思いましたが
長文失礼しました。

この年の瀬に最の高なMCネタが……!
こういう正気を維持した状態なのに強烈な感情によって制御する系は大好きです!
特にこのケースだと葛藤がしっかり描写されているようですし、何より二人に対する愛が共存しているのが良いです。
本物の愛より植え付けられた愛が若干上っぽいのも背徳感があるし、首輪のプロセスも最高です。

これ欲を言えば首輪14本使い切り、絶望する主人公サイドに新たなヒロインが現れて逆転する……くらいまで徹底的にやって欲しかったですねw


Source: 催眠!ピカッとハウス
年末の御挨拶