淫従洗脳、ラミア・ラヴレス

淫従洗脳、ラミア・ラヴレス
ラミア・ラヴレス

「俺のチンポが欲しいんだろ?素直に言ったらどうだ」

「あなたに服従するよう洗脳され、体を淫乱に改造された私が……素直に求めると思いますか?」

「そうか?俺に対する嫌悪感は取り除いてやったから素直になれるはずなんだがな」

「……」

「まぁいい、なら命令してやろう」

「ラミア、お前の体で俺のチンポを慰めろ」

「……愛しき我が主の仰せのままに」

ラミア・ラヴレス

「どうだ、俺のチンポの味は」

「んっき、気持ちいいですっ

「あぁ、中に欲しい……愛しき主様の精液が欲しいです……

「ふっ、チンポを入れた途端素直になったな」

「あぁ、中に出してくださいっ淫らな私の体に、精液をぶちまけてくださいっ

「あ、あああっ

Source: 催眠!ピカッとハウス
淫従洗脳、ラミア・ラヴレス